関西 避暑地

関西には関東ほど高原と呼べる場所は多くありませんので、避暑地と呼べる場所はあまりなく、高原のような環境を探すとなると、三重の青山高原や山陰の丸山草原まで出向く必要があります。
そんななか京都の貴族が避暑に使ったといわれる貴船や近年開かれてきた六甲山、真言宗の総本山で高い場所にある高野山なども避暑地といえるかもしれません。
貴船の川床
貴船-鞍馬寺や貴船神社のある貴船ですが、京都の貴族が避暑地に使っていたほど、避暑地としても歴史のある場所です。 関西の避暑地と言えばここを上げる人も多いでしょう。 貴船といえば川床。 川床と言えば、暑い京都の夏を忘れさせてくれる避暑と