避暑地 軽井沢

避暑地の人気度NO1ランキングは

昔から避暑地の代名詞と言えば軽井沢というくらい、軽井沢には歴史のあるリゾートが集まっています。
明治30年ころにはその受入れのために貸別荘やホテルが営業を開始しはじめ、その多くが今も健在で、ここにやってくる避暑客の需要を満たすために各種の商店が建ち並び、軽井沢の中心である旧軽井沢商店街は、“軽井沢銀座”と呼ばれるほどの活況を帯びてきました。

またゴルフ場、テニスコート、乗馬等のスポーツ施設も相次いで新設され避暑地としての機能もほぼ現在原型として出来上がってきました。

今でも旧軽井沢銀座から旧三笠ホテルにかけては、人気の観光スポットが連なります。
一方、南軽井沢エリアは多くのミュージアムや文学館が集中し、新しい軽井沢の顔となりつつあります。

伝統ある人気のゴルフコースもこのエリアに揃っているのでゴルフ好きにはたまらないでしょう。   



軽井沢は標高が1000メートル以上と高く、平地に比べて平均気温が低い。

写真は絶景の白糸の滝
高さ3メートル幅70メートルのパノラマの滝、白糸の滝の水飛沫に森林からのマイナスイオンで最高に避暑できますね

軽井沢はこちら>>軽井沢