屈斜路湖・摩周湖

深い青さと透明感を持つ神秘の湖である屈斜路湖・摩周湖を見て、大地に広がる草の絨毯をのんびり散歩してみてはいかがでしょうか?


摩周湖は周囲を300~400mの絶壁に囲まれたカルデラ湖で神秘的で美しい青さを誇ります。

夏場でも14℃前後と年間を通して水温が低いため、植物も含めてあらゆる生物が生息しにくい環境にあり、これらの要因から湖水に不純物の発生する条件が少なく、高い透明度を保っています。中央にはカムイッシュ島が浮かび湖面にアクセントを加えています。

小高い丘から町を見下ろし、雄大な大地に沈む夕日を眺めたいですね。


一方日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖は、湖に面した温泉も複数あり、春から秋にかけてはキャンプやウォータース ポーツが楽しめる。
中でも「砂場」と呼ばれる場所はキャンプ場も併設され、砂浜を掘ると温泉が出てくるので、砂遊びのような入浴のような不思議な感覚を味わえる。

冬は白鳥の群れを間近で見ることができます。屈斜路湖の北側には小清水高原もあり、湖を見下ろす大パノラマを体験することが出来、夏の暑さを忘れることが出来ますよ。

屈斜路湖のホテル
摩周湖のホテル

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。